タグ別アーカイブ: ショップ

Bumper代金を返金して貰いに「Apple Store 福岡天神」に行ってきました。

「Apple Store 福岡天神」でBumper代金を返金して貰いました。

本日「iPhone 4ケースプログラムについて。」という題名のメールがAppleから届いていました。

「Apple Store 福岡天神」でBumper代金を返金して貰いました。|画像001
iPhone 4ケースプログラムについて。

専用のiPhone4用アプリを利用する事でApple純正のBumper、及びサードパーティ製のケースを貰えるのですが、既にBumperを購入した人(オンラインストアまたはApple Storeのみ)には返金を行って貰えるとの事。

「Apple Store 福岡天神」でBumper代金を返金して貰いました。|画像002
参考:アップル – iPhone 4 – ケースプログラム

私は先日「Apple Store 福岡天神」にてBumperを購入しており、その時のレシートが残っていたので、早速返金をお願いしに行ってきました。

「Apple Store 福岡天神」でBumper代金を返金して貰いました。|画像003
Apple Store 福岡天神

レジにいたスタッフにレシートを見せ「先日Bumper買ったんですけど…」と言うと、「ああ。返金ですね。」とすぐに手続きをしてくれました。

「Apple Store 福岡天神」でBumper代金を返金して貰いました。|画像004
Apple Store スタッフから受け取った、返金証明のレシート

購入時のレシートを渡し、返金をした証明のレシートと購入代金を受け取り、合計1分程度で終了。驚く程簡単に手続きは終わりました。

オンラインでBumperを申し込むと、今では1ヶ月以上掛かるらしい(Twitter情報)ので、その前に買っておいて正解だったという事でしょうか。

ショップ運営やヤフオク出品の際に役に立ちそうな、クロネコヤマトなどの商品照会リンクURL

ショップ運営やヤフオク出品の際に役に立ちそうな、クロネコヤマトなどの商品照会リンクURL

ネットショップを運営している方や、ヤフオクで出品している人なんかに必ず出てくる業務が「商品の発送」です。

購入者や落札者に安心して取引して頂く為に、発送が完了した後には必ず「送り状の番号」をメールで連絡している人も多いのではないでしょうか?

発送をメインとしていると、そこで安心してしまいがちですが、ただ送り状番号をメールで送るだけの場合、購入者は

? メールを開く
? 送り状番号をコピーする
? 発送業者のURLをクリックする
? 送り状番号照会のページにペーストして荷物の状態を照会する

と4つの行程をたどる事になり、これが毎回になると結構な手間となります。

僕自身もよくネットショッピングをするので、なんか良い方法無いかなーと思っていたのですが、各運送会社の発送物照会URLをまとめてくれている方が!

以下引用です。

ちなみに、自分が調べた、配送業者ごとの照会リンクURL

ヤマト運輸

https://jizen.kuronekoyamato.co.jp/jizen/servlet/crjz.b.NQ0010?id=

西濃運輸(カンガルー便)

https://track.seino.co.jp/cgi-bin/gnpquery.pgm?GNPNO1=

佐川急便

https://k2k.sagawa-exp.co.jp/p/web/okurijosearch.do?okurijoNo=

JPエクスプレス(ペリカン便)

https://info.jpexpress.jp/confirm/confirmList.html?denpyoNo=

ゆうパック

http://tracking.post.japanpost.jp/service/singleSearch.do?searchKind=S002&locale=ja&SVID=023&reqCodeNo1=

書留

http://tracking.post.japanpost.jp/service/singleSearch.do?searchKind=S002&locale=ja&SVID=023&reqCodeNo1=

翌朝10時郵便

http://tracking.post.japanpost.jp/service/singleSearch.do?searchKind=S003&locale=ja&SVID=023&reqCodeNo1=

EMS

http://tracking.post.japanpost.jp/service/singleSearch.do?searchKind=S004&locale=ja&SVID=023&reqCodeNo1=

ところが、唯一、照会リンクでのアクセス方法が分からないのが福山通運。(ご存知の方がいらっしゃったら、教えていただきたいです。)

引用元: サービスがいいMacBookにしておく – ザリガニが見ていた…。

これは何が素晴らしいかというと、発送を行うショップやヤフオク出品者が予め送り状番号を上記のURLに続けて記載しておくだけで、これまで4回の行程が必要だったのが

? メールを開く
? 照会URLクリックで、自分の荷物の状態が照会できる!

となるのです!

すでに決まったシステムで運用している所などは、直ぐに実践出来ないかもですが、小さな店舗や個人の出品などでしたら簡単に実践出来そうです。

お客様の煩わしさを解消する・・・というと大げさかもしれませんが、こういったちょっとした心配りが出来ているショップは素敵ですよね。