タグ別アーカイブ: オンラインストレージ

オンラインストレージは最大2GBまでの大容量ファイルを送れる「firestorage」がオススメ

オンラインストレージは最大2GBまでの大容量ファイルを送れる「firestorage」がオススメ

以前にもブログで紹介しましたが、最近聞かれる機会が多いので再度紹介。

仕事や取引先とのファイルのやりとりに便利なのがオンラインストレージですが、大きい容量のものになると使えるサービスが限られてしまいます。

そんな時に使いやすいのが「firestorage」。会員登録せずとも1ファイル最大2GBまでの大容量ファイルを送る事が出来るのです。

オンラインストレージは最大2GBまでの大容量ファイルを送れる「firestorage」がオススメ|画像001

保存期間は最大7日間ですが、アップロードしたユーザーが細かく設定出来ますし、サイト自体もシンプルなデザインで非常に使いやすくなっています。

使い方はGIGAZINEさんの紹介記事や、下記の動画が非常に分かりやすいのでご参考に。

「著作権侵害など違法なファイルではない」にチェックを入れて、アップロードファイルを選択。アップロードに表示されるURLを相手先に送るだけと非常に簡単ですね。

firestorageの特徴はサイトに詳しく書いてありますが、中でもアップロードの速度が他のサービスに比べて早い事や、専用のソフトが不要な所、先方がダウンロードした事がメールで通知が来る所(無料の会員登録が必要)なんかが非常に便利です。

また近々8GBまでアップロード出来るサービスも計画中との事で、更なる大容量なファイルを扱う仕事をしている方にも非常に嬉しいのではないでしょうか。

Twitter(@firestorage)でも随時障害情報や、新サービスの案内をやっているみたいですので、気になる方はフォローしてみても良いかもですね。

オンラインストレージ「firestorage」がいい感じ

オンラインストレージ「firestorage」がいい感じ

仕事やプライベートでもデータの受け渡しに便利なのが、オンラインストレージの活用です。

最近では無料でも数ギガバイトの容量を使用できる物が多いので、データの受け渡しを頻繁に行う人には便利な時代になりましたね。

その中でも、僕が使ってみて非常にいい感じなのが「firestorage」。

以下引用です。

firestorageとは?

デジカメ写真や動画のデータ・取引先への原稿や書類の数々…PCが高性能になった今、データは増加の一途と辿っています 同時に送りたいデータも巨大になっている現在、使い勝手のよいオンラインストレージが求められてfirestorageは誕生しました。
専用回線を使い高速でなおかつヘビーな使い方も考慮し十分なディスクスペースを用意してあります。

引用元: 容量無制限の無料オンラインストレージ firestorage

僕は会員登録して使っていますが、登録をしなくても使えるのが手軽だし、アップロードできるファイルの容量も、最大で2GBまでOK。

オンラインストレージ「firestorage」
これが管理画面。デザインもシンプルで使いやすく、アイコンもカワイイ!

また容量無制限で、アップロードの速度も非常に高速! これがストレスフリーで非常にいい。特に頻繁に利用する人は、容量と速度には十分に満足がいくはずです。

他社のサービスでいうと、マイクロソフトのSkydiveなんかは、容量は25GBと大容量ですが、アップロード速度もダウンロード速度もひどく遅くて、ヘビーユースにはちょっと厳しい。

一つ注意しておきたいのが、「firestorage」は無料会員だと最大で7日間しかデータが保管できない点です。データを長期保存したい人などは、有料会員も視野に入れると良いのではないでしょうか。

付け加えるなら、このサービスの運営元が日本(オンラインストレージは海外のサービスが多い)なので、当然日本語UI。クライアントにデータを送る際に、いちいち説明しなくて良いのも、気に入っているポイントです。

オンラインストレージを探している人は、試す価値ありますよ。オススメです!