カテゴリー別アーカイブ: Youtube

久しぶりに東京ガスのCM「家族の絆シリーズ」を見たらやっぱり泣けました

久しぶりに東京ガスのCM「家族の絆シリーズ」を見たらやっぱり泣けました

Facebookで仲良くして貰ってるNakanoさんが投稿していて久しぶりに見たのですが、やっぱり何度見ても泣けますね。

家族の絆・お弁当メール篇

以下の2つも泣ける名作です。

家族の絆・お父さんのチャーハン編

家族の絆・山菜の味篇

家族の大切さを改めて実感しましたよ。さて近いうちに電話でもしてみましょうかね。

参考: 東京ガス : CM

タンポポの綿毛から自然と生命の誕生を46秒で表現する「Spring Valley」のCMが素敵だ

タンポポの綿毛から自然と生命の誕生を46秒で表現する「Spring Valley」のCMが素敵だ

今日は3連休の中日。皆さん休日モードだと思いますのでショートエントリーを。

オーストラリアの飲料メーカー「Spring Valley」のCMが幻想的で素敵でしたのでご紹介。登場する活き活きとした動物たち、ポップな春色使い、軽快な音楽が心地良いですよ。

YouTube – Spring Valley Ad – Where Spring Comes From

凄くヘルシーなイメージがあって飲んでみたくなりますね。
日本では販売していないのかな?

via: Tuesday Odds and Ends – mediabistro.com: AgencySpy

自然の前には人間は無力だと感じさせられる、嵐に遭遇したパシフィック・サン号の船内カメラ影像

自然の前には人間は無力だと感じさせられる、嵐に遭遇したパシフィック・サン号の船内カメラ影像

2008年7月30日に、1732人の乗客と671人のクルーを運んでいたパシフィック・サン号は猛烈な嵐に襲われました。荒れ狂う波は7mを超え、吹き荒れる風は50ノットに及んだそうです。(via: LiveLeak)

比較的大きな客船を思わせるパシフィック・サン号の船内カメラ影像には、カウンター越しに話すスタッフが映し出されています。

最初は揺れても「ちょっと波が高いんだろうな」ぐらいで、乗客もスタッフも平然を装っていますが次第にとんでもない事に… 続きは動画でどうぞ。

http://www.youtube.com/watch?v=cfbcYh1omc4

YouTube – Pacific Sun Cruise liner in very heavy seas. Internal CCTV footage

無音なのが逆に、画面の向こう側の音を想像してしまい怖いですね…

ネタ元のneatorama.comによると、この嵐で多くの乗客があばらや手足の骨折を含む大けがを負ったそうです。

秋になると行楽の機会も増えます。どのような場合でも災害は起こりうると考え、定期的に災害時の行動をシミュレーションしておくのも良いかもしれませんね。

via: Stormy Weather | neatorama.com

アメリカのストリートマジシャン「デビッド・ブレイン」のドヤ顔に今年一番笑ったw

アメリカのストリートマジシャン「デビッド・ブレイン」のドヤ顔に今年一番笑ったw

YouTubeでの再生回数は3000万回に迫ろうとしている有名な動画「David Blaine Street Magic: YouTube Edition!」ですが、【2ch】ニュー速VIPブログ(`・ω・´)さん経由で初めて見て腹筋が崩壊w

あれほど自己主張の強いドヤ顔は初めて見ましたよ。

David Blaine Street Magic: YouTube Edition!

いやぁ素晴らしい!どこでも吹き出してしまう程の破壊力がありますねw
街中で思い出すのは絶対危険です。

デビッド・ブレインさんの経歴を紹介しているページがあったので引用しておきます。

アメリカのストリート・マジシャン。1973年、ニューヨークのブルックリン生れ。4歳のとき、「カードを通り抜ける鉛筆」をやったのが初めてのマジック。それ以来、マジックを見せることに熱中する。10代の頃は俳優を志し、マンハッタンの俳優養成学校に通っていました。あるパーティで、レオナルド・ディカプリオやアル・パチーノなど、ハリウッドの映画スターにマジックをみせると大変にうけ、特にディカプリオなど、彼のことを教祖のように思い、本当の「超能力者」と思っているような雰囲気があります。

ブレインのマジックは大がかりなものではなく、日本で言えばMr.マリックがやっているような「超魔術」的演出のものです。

ブレインが演じる場所はステージではなく、街頭です。道を歩いている人や、公園などで声をかけ、その場でひとつだけ見せて、すぐにそこから去って行くという見せ方をしています。最初はお金ももらわず、趣味で何年かこのようなことをしていましたが、役者の間ではよく知られるようになってきたため、街頭で見せているところを友人がビデオに撮り、編集もせず、ABC TVに送りました。このビデオを見たテレビ局のプロデューサが驚き、ただちに100万ドル(約一億二千万円)で彼と契約してくれたのです。それまでは下積みのうれない役者にすぎなかったのが、一瞬にして1億円を超えるお金が入ってきたのですから一番驚いたのはブレイン本人でしょう。

引用元: マジシャン紹介:DAVID BLAINE

日本に来てくれたら絶対見に行くんだけどなー。すっかりファンになってしまいました。

via: 「絶対に2回見てしまう動画」 1回でやめられない:【2ch】ニュー速VIPブログ(`・ω・´)

こんな未来が早く来て欲しい!2014年のスクリーン技術予想ムービー

こんな未来が早く来て欲しい!2014年のスクリーン技術予想ムービー

ふらぶろさんで紹介されていた2014年のスクリーン技術予想ムービーがこれまた素敵だったのでご紹介。

YouTube – Future of Screen Technology

伸縮するビデオスクリーン、電子インクを使用した洗面鏡、透明なディスプレイ、と未来の臭いがプンプンして興奮してしまいますね!

3年前にiPhoneが発売されてからタッチスクリーンのデバイスが急激に発達してきていますが、この速度なら2014年に実現する事も夢じゃないかもしれません。

また以前にも同じような動画で、「2022年サッカーW杯の日本招致ビデオ」というのが公開されていましたが、こちらも非常に胸が踊る内容です。良かったら併せてどうぞ。

YouTube – 日本の提案する2022年次世代ワールドカップ(招致コンセプトビデオ)

via: 近未来のスクリーン技術はこんな感じになってるかも – 【ふらぶろ】