カテゴリー別アーカイブ: デザイン

懐かしい少年時代を思い出すプルタブ型栓抜き「Pop Top Bottle Opener」

懐かしい少年時代を思い出すプルタブ型栓抜き「Pop Top Bottle Opener」

昭和50年代以降に生まれた人には分からないかもですが、個人的に気に入ったのでエントリーしてみる。

部屋に置いてあるとニヤッとしてしまう、昔懐かしいプルタブ型の栓抜きをNEATORAMAで見つけましたのでご紹介。

以下より画像にてズラズラっと。

懐かしい少年時代を思い出すプルタブ型栓抜き「Pop Top Bottle Opener」|画像001

懐かしい少年時代を思い出すプルタブ型栓抜き「Pop Top Bottle Opener」|画像002

懐かしい少年時代を思い出すプルタブ型栓抜き「Pop Top Bottle Opener」|画像003

現在では日本で殆ど見かけない印象があるプルタブですが、中国などから少量の入荷があるみたいですね。以下にWikipediaより抜粋です。

タブとともに口金となる蓋の一部が切り取られて外れるプルタブ式(pulltab)と、タブが外れないステイオンタブ式(Stay-on tab)とがある。1980年代にはステイオンタブ式が広まり始め、1990年代初頭にはほとんどすべてがそれに切り替わった。

これは飲料缶から外されたプルタブがポイ捨てされるなどして、環境問題・社会問題として認識されるようになったことが大きい。ただし、日本では現在でも中国などから輸入されたプルタブ式の飲料缶がわずかながら流通している。

引用元: プルトップ – Wikipedia

現在のタイプはステイオンタブ式って言うのか!(知りませんでした。)

この「Pop Top Bottle Opener」は日本で販売している所は見つけられませんでしたが、以下から見る事が出来ますので、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

via: Pop Top Bottle Opener

ネット上でのスタイルを考えさせてくれる「Google before you Tweet」のポスター

ネット上でのスタイルを考えさせてくれる「Google before you Tweet」のポスター

ニューヨーク在住のアートディレクター、Joe Newtonさんがデザインしたポスター「Google before you Tweet」がとっても素敵でしたのでご紹介。

偶然見つけたのですが、一目見ただけでビビビと来てしまいました。

ネット上でのスタイルを考えさせてくれる「Google before you Tweet」のポスター|画像001

この意味については色々な解釈がありますが、
「口にする前に考える。Tweetする前にGoogle。それって今っぽくない?」
って感じでしょうか。(thx:@kicorie & shim)

自分で調べるよりも、誰かに聞く方がはるかに簡単で楽ですが、そればかりじゃいけませんよね。このポスターを飾っておけば見る度に「聞く前に調べよう」と自戒出来るかも。

またJoe Newtonさんのサイトでは、他にも自身の作品を公開しているので、気になる方はどうぞ。

via: conselho geek ≪ don´t touch my moleskine

とっても詩的なカレンダースカーフ

とっても詩的なカレンダースカーフ

ドイツのハノーファで活動しているデザイナー「パトリック・フレイ」さんがデザインしたカレンダーのコンセプトが素敵だったのでご紹介。

なんとこのカレンダーの正体は毛糸で編まれたスカーフ。端から糸を引く事(手動のようですw)で日時を知らせるようにしているようです。

デジタルな技術がどんどん加速していく時代だからこそ、こういったアナログなカレンダーを見ると、何だかほっとしてしまいますね。

YouTube – gregor calendar

ちょっと詩的なこのカレンダーの問題点は、小さなお子さんやペットがいる家で使うのが難しい事でしょうか。

日本での販売元は見つける事が出来なかったのですが、お値段は55ユーロ。ドイツからになってしまいますが「design-3000.de」から買えるようですので、気になる方はどうぞ。

via: The Calendar Scarf by Patrick Frey

貴方のクリエイティビティを刺激する、クォートを使ったロゴ20選

貴方のクリエイティビティを刺激する、クォートを使ったロゴ20選

起業やサイトのロゴに求められるのはシンプルさや印象に残るもの、込められた想いの伝わりやすさ等ですが、Naldz Graphicsで紹介されていたロゴマークは全て「記号」を使ったもので、どれもインパクトがあり、貴方のクリエイティビティを刺激してくれます。

その中から「クォート」を使った物だけを以下にまとめてみましたので、ご覧下さい。

貴方のクリエイティビティを刺激する、クォートを使ったロゴ20選|画像001
クォートがヘッドギアに

貴方のクリエイティビティを刺激する、クォートを使ったロゴ20選|画像002
髪の毛もクォートで出来てる

貴方のクリエイティビティを刺激する、クォートを使ったロゴ20選|画像003
クォートが足でムカデっぽい虫に

貴方のクリエイティビティを刺激する、クォートを使ったロゴ20選|画像004
帽子をかぶった男の子。よく見ると右も左も横顔だね。

貴方のクリエイティビティを刺激する、クォートを使ったロゴ20選|画像005
クォート2つでぞうさん!

貴方のクリエイティビティを刺激する、クォートを使ったロゴ20選|画像006
海面から出てる鮫のひれ

貴方のクリエイティビティを刺激する、クォートを使ったロゴ20選|画像007
おお、ガソリンを注ぐアレだ

貴方のクリエイティビティを刺激する、クォートを使ったロゴ20選|画像008
クォートが南京錠ですね

貴方のクリエイティビティを刺激する、クォートを使ったロゴ20選|画像009
仲良しなハチ

貴方のクリエイティビティを刺激する、クォートを使ったロゴ20選|画像010
金槌になってる!

貴方のクリエイティビティを刺激する、クォートを使ったロゴ20選|画像011
クォートマークの中に稲妻が

貴方のクリエイティビティを刺激する、クォートを使ったロゴ20選|画像012
一部がブリーフケース

貴方のクリエイティビティを刺激する、クォートを使ったロゴ20選|画像013
クォートマークが両腕なんだ

貴方のクリエイティビティを刺激する、クォートを使ったロゴ20選|画像014
靴を履いて歩いている所! うまいな!

貴方のクリエイティビティを刺激する、クォートを使ったロゴ20選|画像015
クォートと9を掛けてると

貴方のクリエイティビティを刺激する、クォートを使ったロゴ20選|画像016
親指を立てた拳が2つかな?

貴方のクリエイティビティを刺激する、クォートを使ったロゴ20選|画像017
クォートマーク2つでハートに

貴方のクリエイティビティを刺激する、クォートを使ったロゴ20選|画像018
「a」と「e」がクォートですね

貴方のクリエイティビティを刺激する、クォートを使ったロゴ20選|画像019
5つのクォートで星だ

貴方のクリエイティビティを刺激する、クォートを使ったロゴ20選|画像020
「Estimated Time of Arrival」の「e」と「a」をクォートに

と、クォートだけでここまで色んなロゴが作れるなんて驚きですね。

元サイトには他の記号を使ったクリエイティブなロゴが合計40も紹介してありますので、気になる方はどうぞ。

via: 40+ Creative Logo Designs Using Punctuation Marks | Naldz Graphics

よーく探すと何かが見える!? IBMのミニマムデザインなポスター10選

よーく探すと何かが見える!? IBMのミニマムデザインなポスター10選

アーティスト「Noma Bar」さんが手がけたIBMのポスターが非常に良くできていたのでご紹介。どれもよく見ると別のモノが隠されているのが特徴です。

よーく探すと何かが見える!? IBMのミニマムデザインなポスター10選|001
ニワトリが隠れていますね。

よーく探すと何かが見える!? IBMのミニマムデザインなポスター10選|002
顔が道路になっています。

よーく探すと何かが見える!? IBMのミニマムデザインなポスター10選|003
電車の窓が鞄を持った手に。

よーく探すと何かが見える!? IBMのミニマムデザインなポスター10選|004
ネクタイなのは分かるんですが元は何かな?

よーく探すと何かが見える!? IBMのミニマムデザインなポスター10選|005
全体を見ると豚に見えます。

よーく探すと何かが見える!? IBMのミニマムデザインなポスター10選|006
目と口が聴診器になってる。

よーく探すと何かが見える!? IBMのミニマムデザインなポスター10選|007
ビルの谷間が矢印に。

よーく探すと何かが見える!? IBMのミニマムデザインなポスター10選|008
ゾウの足元にネズミが隠れてますね。

よーく探すと何かが見える!? IBMのミニマムデザインなポスター10選|009
目が防犯カメラ。

よーく探すと何かが見える!? IBMのミニマムデザインなポスター10選|010
万年筆がUSBメモリに!

他に手がけた作品も素敵なものが多いですので、宜しければどうぞ。

Negative Space Illustrations | Fubiz™

via: IBM Illustrations | Fubiz™