カテゴリー別アーカイブ: これは凄い!

こんな未来が早く来て欲しい!2014年のスクリーン技術予想ムービー

こんな未来が早く来て欲しい!2014年のスクリーン技術予想ムービー

ふらぶろさんで紹介されていた2014年のスクリーン技術予想ムービーがこれまた素敵だったのでご紹介。

YouTube – Future of Screen Technology

伸縮するビデオスクリーン、電子インクを使用した洗面鏡、透明なディスプレイ、と未来の臭いがプンプンして興奮してしまいますね!

3年前にiPhoneが発売されてからタッチスクリーンのデバイスが急激に発達してきていますが、この速度なら2014年に実現する事も夢じゃないかもしれません。

また以前にも同じような動画で、「2022年サッカーW杯の日本招致ビデオ」というのが公開されていましたが、こちらも非常に胸が踊る内容です。良かったら併せてどうぞ。

YouTube – 日本の提案する2022年次世代ワールドカップ(招致コンセプトビデオ)

via: 近未来のスクリーン技術はこんな感じになってるかも – 【ふらぶろ】

Tipp-ExのYouTubeをつかった広告が面白いぞ!

Tipp-ExのYouTubeをつかった広告が面白いぞ!

フランスの修正テープメーカー「Tipp-Ex」がYouTubeを使って広告を出しているのですが、その内容が凄くユニーク。

最初から想定外の動きをするのですが、それだけでは終わりません… これは是非サイトに直接行って見てみて下さい。

Tipp-ExのYouTubeをつかった広告が面白いぞ!
YouTube – tippexperience

また視聴後に「キーワード」を入力する画面があるのですが、そのキーワードに併せて広告の内容が変わります。私も幾つか試してみたのですが、いったい何種類くらいあるのでしょうか。

キーワードが全く浮かばないといった方は「kiss」「jump」「play」「have」「hug」「song」など試してみて下さいね。

ちなみに「kill」のキーワードを入力すると… (グロではないのでご安心をw)

刺激的な彼女にピッタリ?弾丸をモチーフにしたアクセサリーを専門に販売する「BulletGirl.com」

刺激的な彼女にピッタリ?弾丸をモチーフにしたアクセサリーを専門に販売する「BulletGirl.com」

日本での販売はしていないようなのですが、とても潔いサイトだったのでご紹介。

アメリカの「BulletGirl.com」で販売しているアクセサリーは、弾丸をモチーフにした物だけにこだわり、指輪やネックレス、イヤリングなど色んなデザインの「弾丸アクセサリー」を楽しむ事が出来るようです。

刺激的な彼女にピッタリ?弾丸をモチーフにしたアクセサリーを専門に販売する「BulletGirl.com」|画像001
弾丸リング。花をイメージしているそうな。

刺激的な彼女にピッタリ?弾丸をモチーフにしたアクセサリーを専門に販売する「BulletGirl.com」|画像002
弾丸ネックレス。TPOを選びそうだな…

刺激的な彼女にピッタリ?弾丸をモチーフにしたアクセサリーを専門に販売する「BulletGirl.com」|画像003
弾丸ブレスレット。これはハードですね!

全身これだと厳しいですが、ポイントを絞って上手くコーディネイト出来ればオシャレに… (難しいかな?)

お値段は$160からだそうです。元サイトにはもう少しありますので、気になる方はどうぞ。

via: Creative Bullet Rings

こんなプロペラ見た事無い!?機内から撮影したプロペラがとんでもない事に!

こんなプロペラ見た事無い!?機内から撮影したプロペラがとんでもない事に!

機内から外の様子を撮影していた乗客が、飛行機のプロペラを撮影すると現実ではあり得ない様子が映し出されたようですよ。まずは動画をご覧下さい。

YouTube – curious stroboscopic effect

まるでプロペラが下に向かってゆっくりと舞い落ちているように見えますが、これはローリングシャッター現象と言うそうです。撮影機器のシャッター速度の度合いによって「歪んで見えてしまう現象」のようですね。

ローリングシャッターとは、テレビのブラウン管のように上から下に順次シャッターを切る方式だ。静止画ではあまり問題にならないのかもしれないが、動画では横方向の動きに関して影響が出る。例えば横に素早くPANした場合は、上から下までで微妙にシャッターのタイミングが違うので、形状が歪んでしまう。

引用元: 小寺信良の週刊「Electric Zooma!」

高速道路で併走する車のホイールが、実際の速度よりも遅く廻っているように見えたり、逆回転しているように見えたりするのも近い現象なのかも。

試しに携帯のカメラなどで「高速で回転する物」を撮影してみると、同じような現象を見れるかもしれませんね。

via: Rolling Shutter Effect

テトリスやパックマンを実現した8bit風キャンドルアニメーションが素晴らしい

テトリスやパックマンを実現した8bit風キャンドルアニメーションが素晴らしい

小さいキャンドルを敷き詰め火を付けたり消したりして、コマ撮りしながら8bit風のアニメーションを実現している動画をご紹介。

考えただけでも手間の掛かる作業ですが、作者のbrusspupさんは2週間もかけてこのキャンドルアニメーションを作成したそうですよ。

YouTube – Amazing Fire Animation!

テトリスやパックマンの他にもマリオブラザーズもやってみたかったそうですが、途中で断念したそうな。次回作で期待したいですね。

via: 350本のロウソクで撮影したドット絵アニメーション – 【ふらぶろ】