そこは氷点下20℃のセカイ!全ての魚が死んでいる「氷の水族館」

そこは氷点下20℃のセカイ!全ての魚が死んでいる「氷の水族館」

タイトルは事実なんですが釣りっぽいですねw (少し狙いましたがw)

今日のネタはTOXEL.COMで知ったのですが、宮城県の気仙沼市に「氷の水族館」という所があるそうです。

画像が掲載されていたのですが、その様子に驚きましたよ…!

そこは氷点下20℃のセカイ!全ての魚が死んでいる「氷の水族館」|画像001

そこは氷点下20℃のセカイ!全ての魚が死んでいる「氷の水族館」|画像002

そこは氷点下20℃のセカイ!全ての魚が死んでいる「氷の水族館」|画像003

一匹も生きている魚がいないじゃないかw

水族館って『魚が優雅に泳いでいる所』を楽しむ所だと思っていたので、「凄いイロモノ系水族館だなー」って思っていたのですが、ただ凍らせているだけではないらしく、色々な工夫もされているようです。

漁港ならではの製氷技術で一週間かけて凍結させた氷柱 が立ち並ぶ館内は、常時マイナス20度に保たれています。

透明感あふれる40個の氷柱の中には気仙沼港に水揚げ された、カツオやサンマなど約80種類450匹の魚が「新鮮な」状態で氷漬けにされています。

また、南極観測砕氷艦「しらせ」が持ち帰った「南極の氷」も展示しています。

引用元: 気仙沼 海の市 氷の水族館 入館案内:株式会社 岡本製氷

少し調べてみると、実際に行って見た様子をブログに掲載している方もいるみたいですので、普通の水族館では満足出来ないという方や、変わった水族館に行ってみたいという方は一度調べてみてはいかがでしょうか?

via: Frozen Aquarium in Japan

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>