アメリカのストリートマジシャン「デビッド・ブレイン」のドヤ顔に今年一番笑ったw

アメリカのストリートマジシャン「デビッド・ブレイン」のドヤ顔に今年一番笑ったw

YouTubeでの再生回数は3000万回に迫ろうとしている有名な動画「David Blaine Street Magic: YouTube Edition!」ですが、【2ch】ニュー速VIPブログ(`・ω・´)さん経由で初めて見て腹筋が崩壊w

あれほど自己主張の強いドヤ顔は初めて見ましたよ。

David Blaine Street Magic: YouTube Edition!

いやぁ素晴らしい!どこでも吹き出してしまう程の破壊力がありますねw
街中で思い出すのは絶対危険です。

デビッド・ブレインさんの経歴を紹介しているページがあったので引用しておきます。

アメリカのストリート・マジシャン。1973年、ニューヨークのブルックリン生れ。4歳のとき、「カードを通り抜ける鉛筆」をやったのが初めてのマジック。それ以来、マジックを見せることに熱中する。10代の頃は俳優を志し、マンハッタンの俳優養成学校に通っていました。あるパーティで、レオナルド・ディカプリオやアル・パチーノなど、ハリウッドの映画スターにマジックをみせると大変にうけ、特にディカプリオなど、彼のことを教祖のように思い、本当の「超能力者」と思っているような雰囲気があります。

ブレインのマジックは大がかりなものではなく、日本で言えばMr.マリックがやっているような「超魔術」的演出のものです。

ブレインが演じる場所はステージではなく、街頭です。道を歩いている人や、公園などで声をかけ、その場でひとつだけ見せて、すぐにそこから去って行くという見せ方をしています。最初はお金ももらわず、趣味で何年かこのようなことをしていましたが、役者の間ではよく知られるようになってきたため、街頭で見せているところを友人がビデオに撮り、編集もせず、ABC TVに送りました。このビデオを見たテレビ局のプロデューサが驚き、ただちに100万ドル(約一億二千万円)で彼と契約してくれたのです。それまでは下積みのうれない役者にすぎなかったのが、一瞬にして1億円を超えるお金が入ってきたのですから一番驚いたのはブレイン本人でしょう。

引用元: マジシャン紹介:DAVID BLAINE

日本に来てくれたら絶対見に行くんだけどなー。すっかりファンになってしまいました。

via: 「絶対に2回見てしまう動画」 1回でやめられない:【2ch】ニュー速VIPブログ(`・ω・´)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>